休日の過ごし方(ここ最近)

イベントを終えた後の休日は、気になっていた「おくりびと」を観に行った。
東京で念願のチェリストとしてオーケストラに入団したが、その楽団が突然解散し、職を失った
主人公(モッくん)。 仕方なく故郷の山形に戻り、募集広告の誤植で見つけた仕事が遺体を
棺に収める「納棺師」という仕事。 社長(山崎努)のアシスタントとして、いろんな家族の「別れ」
に携わっていくうちに・・・。
いや~、良かった。 モッくんはやっぱり美しいし、山崎努の飄々とした演技も効いてるし、
笑えるシーンも結構あって、さすがモントリオールでグランプリを取っただけあると思います。
久石譲さんの美しいテーマ曲がまた泣かせます。 曲が流れてきただけで、涙腺緩みます。

その次の週は子供達と一緒に「パコと魔法の絵本」。
記憶が1日しか持たない少女パコの為に、嫌われ者の大貫(役所広司)始め、病院中の
個性的な大人達が記憶に残るプレゼントをしようと奮闘するお話。
実はもう何年前になるのか・・・、何の前情報も無く この原作の「ガマ王子とザリガニ魔人」
の舞台を観に行って号泣したことが。 
何であの時この舞台を見ようと思ったのか自分でも分かりませんが、今でもその感動と迫力は
覚えています。
なので、映画版はちょっとPOP過ぎて・・・(子供達は喜んでましたが)。

そして今日は雨の中、お友達のHさんと気になっていた田崎市場の一笑堂紙店さんへ。
前々から友人から聞いていて、きらきらさんでのイベントの時に偶然来られたのがこの一笑堂さん。 
文房具や日用品のお店で、探せばレトロな掘り出し物が!!
気さくで優しい奥さんにいろいろオマケも頂いて(嬉)、いろいろGETしホクホク^^
宝探し気分で楽しかった♪

お昼は市場内の海鮮食堂さんで海鮮ど~ん! 写真が無くて残念ですが、新鮮なお刺身が
これでもかと盛ってあり、かなりのボリューム。(夕飯不要でした)
でも、とっても美味しかったです。 是非、お腹を空かせて行って下さい。

それから大江の「ミドリネコ舎」さんへ。
こちらも可愛いステーショナリーや雑貨がたくさん。 オーナーのIさんもとっても可愛らしい方
なのです。

それからそれから、カフェ ヴィアーレさんでお茶してベーグルを買って帰りましたとさ。

写真無しの長文、全部読んで頂いてありがとです!
[PR]
by petite-b | 2008-09-29 22:31 | un jour
<< もうすぐです・・・ 第1回ワークショップ >>