映画・読書メモ

e0122400_2304297.jpg最近観たもの、読んだもの。

<映画>
ディアドクター
 「ゆれる」の西川美和監督作品。 
主演が鶴瓶って、どうなの?と思いつつ観ましたが、そのまんまのキャラで自然に溶け込んでました。 内容は書きませんが、今回も心の奥をグッと捕まれる感じ。 
余貴美子さん、香川照之さん、やっぱり良いです。

プール
早速行ってきました。 今回も心地良い。 ご飯が美味しそう♪  
余生は海外でのんびりって憧れるな~。

<読書>
つむじ風食堂の夜 吉田篤彦 著      この人が書く小説の世界観が大好き! 
どちらかというと淡々とした物語が進んで行くのだけど、魅力的な登場人物やありそうでないような街並みや情景、それがことごとく心地いい。 映画化されるそう。 誰がどの役をするのか、楽しみだ。

植田正治の世界    この表紙に使われている写真をみて、すごく興味を持った写真家。
昭和30,40年代にこんなスタイリッシュな写真を撮っていた日本人が居たなんて! 今観ても新鮮でカッコいい作品がたくさん! 晩年はファッション写真家として有名ブランドの撮影も行っていたらしい。 素敵だ・・・。

東京公園 小路幸也 著    「東京バンドワゴン」ではまった作家さん。
登場人物のさりげない気遣いや優しさが素敵で、きっと著者本人も素敵な人なんだろうなぁと思ってしまう。 読み終わった後、自然と顔がほころぶ感じ。「東京バンドワゴン」「シーラブズユー」「スタンドバイミー」の3部作、特にオススメです! 

ラッシュライフ 伊坂幸太郎 著   作品がほとんど?映画化されている人気作家さん。
読んでみたいな~と思いながら、いつも全て貸し出し中でやっと借りれたのが「ラッシュライフ」。 たくさん登場人物が出てきて、その全てがそれぞれどこかで誰かと関わっている。 面白い。 そして、ここに登場した人物が他の作品にも出てくるらしく・・・。 頭の中、どうなってるんだろ???
違う作品も読んでみたくなりました。 映画のサイト

インスタント沼 三木聡 著    劇場で観たかった映画の原作。
数々の人気バラエティ番組やドラマ「時効警察」などを手掛けた人らしく、文章にもボケやギャグ?が満載で最初は読み辛らかったけど、次第にそれにも慣れ、クスクス笑いも。 主人公のハナメの性格や考え方など自分とリンクする部分もあって、思わず共感。 面白かった~。 パンクロッカー、でも実は優しくて頼りがいのある「ガス」、良い♪ 女子は、やはりこういうギャップに弱いです。 映画のサイト
[PR]
by petite-b | 2009-09-16 00:28 | お気に入り | Comments(4)
Commented by yumi at 2009-09-16 19:31 x
今日プール観てきたよ。
いや~癒されました^^
あの世界観がいいね。

伊坂の本は 私ほとんど持ってるよ。
よかったら貸そうか?
ちなみに次の熊本行きは27日になりました。
前回からあまり日が空いてないので 今回はレッスンに」直行しようかと思ってます。
熊本駅か湯らっくすまで取りにこれそうなら 本持って行くよ。

今月末から2週間限定で 福岡でもラッシュライフが公開されることになった♪
Commented by shie at 2009-09-17 07:47 x
♪yumiちゃん

映画の「重力ピエロ」が観たかったんだよね~。
それで本屋の伊坂コーナー見てたら、ほとんど映画化、ドラマ化されてるのね。
人気みたいだけど好みもあるから、まずは図書館でどれか読んでみようって思ったら
いつもスッカラカン。  でも、人気があるの納得した。 面白い。

27日は行けないけど、今度貸して~。
Commented by yumi at 2009-09-17 08:47 x
その次の熊本行きは多分11月になると思う。
その時でよければ本持って行くよ!
それか その前にshieが福岡に遊びに来るっていうプランもあるね^^
予定空いたら連絡して♪

重力ピエロ 観たよ。
でもやっぱり原作が素晴らしい。
私が伊坂にはまったのは この本がきっかけです。
Commented by shie at 2009-09-17 14:48 x
♪yumiちゃん

ありがと~! 11/1に、またかおり荘のイベントに参加するから
その時か、10月に一度行くかも。
<< シルバーウィーク 幸せもの >>